七五三・お助けサイト:取説 七五三!!

七五三 お子さんの写真を撮ろう!

七五三の写真は失敗できない(^^♪

七五三 写真撮影

初節句とならんで大切な行事である七五三。
生まれてからの成長を確認する上でも貴重な祝い事です。

女の子なら着物に帯締め、そしてチョッと大人びた髪型。
男の子なら凛々しい紋付袴姿。

そんな一生に一度の晴れ姿を、自分の手で写真に記録したいものです。

今では、素人?でもプロ並みに撮れるデジタルカメラ ビデオカメラ などがありますが、やっぱり抑えておきたいポイントがあります!

七五三 写真の撮り方:チョッとしてポイント♪

七五三の写真撮影では、少し気を付けておきたいポイントが幾つかあります。


| その一つが子供の目線

撮影をするお父さんやお母さんは、子供の目線と同じ高さにファインダーを持って行き撮影を行うのが基本。
これはお子さんに安心感を与え、自然な表情を撮影することが出来るからです。

またその時、笑顔でお子さんの名前を呼んであげることにより、釣られて子供たちもの表情にも笑い顔が現れます。


| 常にシャッターチャンスがあります!

お子さんの写真で撮りたい表情には、自然な姿というものが挙げられるのではないでしょうか。

お爺ちゃんやお婆ちゃんと戯れているさり気ない表情や、「ふと」何かを見つめている顔などは是非記録に残しておきたいものです。

そんなシャッターチャンスを逃さない為にも、先ずは撮影可能枚数を確認しておきたいところ。

常にシャッターを切れるように電源を「ON」の状態にしておくのも忘れないでほしいポイントです。

もちろん、バッテリーの残量を考慮しながらですが・・・。


| お子さん一人、又は家族で撮影する場合

お子さんだけを撮影する際、気お付けたいのが着物や髪型の崩れ。
撮影する前にはチェックしておきたいところ。

また、立ち位置は正面に対し少し斜めに身体を向けて、顔は正面にするとバランスの良い写真が撮れるようです。

更に親御さんと一緒に撮影する場合は、お子さんを真ん中に立たせて両サイドにご両親がくるように撮影するとバランスが良いようです。(逆三角形)

詳細はこちらで » All About パパ 上手に撮ってね


| フラッシュの使い方

よく「逆光で被写体が写っていない」なんて事はないでしょうか。
背景が強い光により被写体が影となって真っ暗になってしまうという状態です。

基本的にフラッシュは暗い場所で使われるのはご存知の通り。
しかし「補助光」としての働きもあり、上記のような状態でフラッシュを使うと被写体も綺麗に撮影することが出来ます。

神社での撮影では色んな撮影ポイントがあるでしょうが、この逆光現象により撮影を諦めてた方も多いのではないでしょうか。

チョッとした事で対象できるのも写真撮影のポイントです。
しかし、最近のカメラ。特にデジタルカメラはその場で映像を確認できるのでホントに重宝します。

ただ、この情報を記載している今現在も、カメラの技術は進化し続けています。
皆さんがこのサイトを訪れて下さった時には、既に古い情報になっているかもしれません。ご了承下さい。

七五三の祝い膳。用意は出来ましたか?
銀座割烹の七五三お祝い膳

銀座割烹の味をご自宅で

- 銀座割烹の七五三お祝い膳 -

お祝いには欠かせない『尾頭付きの鯛』がついたお祝い御膳。
山の幸、海の幸がバランス良く盛り付けられたお祝い膳は、それぞれ古来より言い伝えのある食材ばかり!

お節のような2段のお重は、これ一つで七五三のお祝いの膳を盛り上げてくれます!

送料は無料でお届け!お届け日・お届時間指定も可能です。

また、商品は冷凍でお届けとなります。・・・冷凍?
最近では当たり前になったおせちなどの冷凍配送。この商品もおいしさや食感を損なわないプロトン冷凍によって届けられます。

プロトン冷凍とは?
食品細胞を傷をつけること無く、冷凍する先端技術。うま味を損なわない食品解凍が可能となりました。


銀座割烹の七五三お祝い膳
スポンサードリンク:Google AdSense
Copyright(c) 七五三.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com